JAL日本航空の国内線で沖縄へ行った時の話

家族3人での初めての飛行機

JAL格安航空券センター

家族3人での初めての飛行機シックできれいな内装乗り心地もサービスも良かった

今年の夏休み直前に、夫婦2人と3歳の娘の3人でJAL国内線を使って沖縄へ行ってきました。
羽田空港から那覇空港の移動です。
子供を連れて飛行機に乗るのは初めてだったので、ぐずってしまわないか心配でしたが様々なサービスが充実していてなんとか静かに那覇まで行けました。
子連れでの飛行機利用で一番気になっていたのは料金のことです。
バスや電車なら、大人1人につき小学生以下1人無料になりますが、果たして飛行機でも同じなのか。
それともバスや電車と違って飛行機は1席必要になるから大人と同じように料金が必要になるのか。
運賃は結構重要です。
もし無料になるならホテルやアクティビティにお金をかけられるけど、運賃が必要になればその分他にかけることはできません。
JALのサイトから座席の予約をしたのですが、満3歳から12歳の子供は小児運賃ということで割引されました。
3歳未満であれば無料だったようで、娘の誕生日前に行けばよかったと少し後悔しました。
運賃を調べていた時に、キッズおでかけサポートなるものがあると知りました。
これは、6から7歳の子供が一人旅をする際、フライト当日に保護者1人が搭乗口まで同伴できるというものだそうです。
さらにそこから先は客室乗務員が子供を座席まで案内してくれ、目的地に到着した後は到着ロビーまで送ってくれるんだとか。
うちの子は3歳なのでまだ先のことになりますが、小学生になって飛行機の距離の親戚のところへ遊びに行く機会があれば、あえて一人で乗せてみるのも良い思い出になるかなと思いました。