JAL日本航空の国内線で沖縄へ行った時の話

シックできれいな内装

家族3人での初めての飛行機シックできれいな内装乗り心地もサービスも良かった

さて、フライト当日は羽田空港の第1ターミナルからの出発でした。
昔は第1ターミナルというと第2ターミナルに比べて少し古臭いイメージがあったのですが、改修されたからか比較的綺麗で現代風になっていました。
久しぶりの飛行機旅行だったので空港の変化に少し驚きでした。
搭乗の際は、子供がいるので優先搭乗できました。
これは日本航空だけのサービスではないと思いますが、搭乗口にいたスタッフさんが腰を落として娘に目線を合わせながら手を振ってくれたのは、さすが日本航空だと思いました。
娘も笑顔で手を振り返していました。
機内はなかなか綺麗でした。
Wi-Fiも搭載されていたので、リニューアルされたのかそれとも新しい飛行機だったのかもしれません。
座席は黒いレザーシートで、新幹線とは違って高級感がありました。
ヘッドレストカバーは赤で、黒と赤の組み合わせがシックな感じでした。
座り心地も良かったです。
それだけで気分が上がりました。